新車を買いたいけど、高くてなかなか手が出ない、という人が多いと思います。そんな人にお勧めなのが中古車ですが、中古車といっても年式や走行距離、グレード、価格など、車によって全く異なります。できるだけ安く、良い車を選ぶ時のポイントを紹介します。まずは年式に注目するという方法です。

年式が古いと汚れも多いし、走行距離も多いだろうから安いのだろう、と思う人がほとんどです。しかし、本当の理由はモデルチェンジです。旧型になると一気に値段が下がることがありますが、自分のお気に入りの車だった場合はとてもラッキーです。また、ボディーカラーも大きく価格に関係します。

モノトーンはやはり人気で高くなるので、あまり人気がない、でも自分はこの色でも悪くないかなと思うものが狙い目です。ボディーカラーで数十万違う場合があるのでよくチェックしたほうがよいと思います。また、燃費も重要です。低燃費ほどやはり車は高くなります。

だからといって燃費が悪くて安いものを選ぶと、あとで余計にガソリン代がかかって結局高くなってしまうというケースもあります。トータル的にみてどっちが安くなるかを考えることも大事でしょう。最後に走行距離が多い車ほど安くなります。ただ、走行距離はそれほど多くなくが、手入れがいまいちで、傷んでいる車もあります。

走行距離が多いのは良くないのでだめ、と決めつけずに車の状態をきちんとみたほうがいいと思います。以上を参考にして選ぶと素敵な中古車が手に入るかもしれません。