小顔化したいなら顎の骨を削るのが手っ取り早い

日本人のなかにも、エラが張っていて顔が大きく見えてしまうという人がかなりの数存在しています。そういった人は、顎の骨を削ってもらうだけで簡単に小顔化を図ることができます。美容外科に行くと、顎の骨を削ってもらえます。小顔化したいときには、張ったエラの骨を少しだけ削ってもらうことになりますが、この手術は比較的簡単なので初心者にでもすることができます。

骨を削るというと大変な作業のように思えますが、そんなことはありません。いまでは口の中からメスを入れることによって、外部に傷が残らないようにすることもできるのです。この方法なら、整形したということも周囲にはバレることがないので最高です。顔が大きいことがコンプレックスなら、美容外科に行ってみてまずはカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

他にも小顔化を図る方法はいくつかありますが、メスを使わない方法も人気が高いです。美顔ローラーなどで自宅でできる方法もありますし、エステサロンに行ってフェイシャルマッサージをしてもらう方法などもあります。顔が大きく見える原因には実はいろいろなものがあって、たるみもその中の一つなのです。ですから、エステでフォトフェイシャルをすることも小顔化に対して一定の効果があると言われています。

光の力で肌内部の組織を収縮させると、その分顔が小さくなったように周囲からは見えます。メイクなどでもある程度は改善させることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *