小顔になる為の方法について

雑誌を見ていて惹きつけられたのが、韓国発祥の小顔施術である骨気と呼ばれる美容方法でした。筋肉を動かして小顔にする方法ではなく、骨を動かす事によって顔を小さくする事が出来て、1度施術を受けると元に戻る心配はないと書かれていました。小顔効果を実感してみたいと、早速調べて受けてみる事にしました。骨気を受ける前には、自分の顔を石膏で固めて型を取る作業が行われます。

施術後にもう一度石膏で顔の型を取る事によって、顔の大きさの違いを実感する事が出来る様になっています。骨気を行う事によって、骨と皮膚の間に溜まってしまっている老廃物を流す事が出来る為に、むくみやたるみ等の症状を改善する事に繋がります。顔の歪みを矯正する事が出来たり、左右対称の顔にする事も可能です。目の周りの血行も良くする事が出来る為に、眼精疲労の解消にも役立つとの事でした。

小顔にする事が出来る骨気の最大の難所が痛みを強く感じるという所で、施術中は強い力で顔をマッサージされる為に、今まであまり感じた事の無い強い痛みで思わず声が出てしまいましたし、早く終わって欲しいと感じてしまった程です。施術が終了した後の石膏の型を見比べてみると一回りも小さくなっていて大きさの違いにビックリしました。痛いのを我慢して良かったと思いました。目の周りもマッサージを行ってもらったので、スッキリとして気持ちよかったですし、目もパッチリした印象になり小顔効果を実感しました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *