小顔を目指して心も体も健康に

小顔を目指すためには様々な方法があり、それぞれポイントが有りますので、確認しながら試してみましょう。脂肪は小さな顔を目指す上で大敵ですので、普段の食生活によって脂肪の付き方が変わることがあるため気をつけましょう。暴飲暴食は止めて、きちんとカロリーの計算を行って、食べ過ぎないようにします。食事の際にはよく噛んでから飲み込む事で消化吸収を助け、口の周りの筋肉を使うことが出来ます。

筋肉をほぐし口周りの脂肪を燃焼させていきましょう。小顔かどうかは見た目の印象も大切です。口元や頬、目元の脂肪が垂れ下がって見えると、顔に元気がなく、全体的に下側へ垂れ下がっているように見えます。その見た目は、顔全体が緩くなり顎がだぶついているような印象を与えることがあります。

顔全体の筋肉と脂肪を引き締めることで、小顔な印象を持たせることができます。お風呂で湯船に浸かってリラックスしている時に、顔マッサージをして筋肉をほぐしていき、同時に顔体操をして筋肉を使っていきましょう。マッサージが終わったら、温かい湯船に浸かりながら、汗を良くかくことで、顔全体を引き締めて行くことが出来ます。お風呂あがりには冷たいタオルを顔に被せてクールダウンして下さい。

それによって毛穴を閉じさせて顔を引き締めることが出来ます。小顔を目指すと、顔全体が軽くなるような感じが続きますので、とても気持ちよく元気が湧いてきます。心も体も健康になり日常が楽しくなりますので、顔のマッサージや顔体操はオススメします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *