大阪での美容整形について

昔は美容整形というと、芸能人やモデルなど表舞台で活躍する人のものでしたが、今では一般的になり、それほど敷居も高くなく、プチ整形などと言われるメスを使わない美容整形が進出したこともあり、世間にもなじむようになりました。大阪や東京などの都会では、美容整形はより店舗数が多く、広告も多いことから、価格も割安でサービスが受けられることがあります。例えば、埋没法で目を二重にする手術は、片目だと数万円で、両目でもだいたい10万円を下回ります。瞼の裏を細い糸で、二点や三点で留め、縫い合わせることで、二重のラインを形成します。

個人差はあるものの、二重のラインは狭くなっても、二重は一生キープすることがあります。そのお手軽さから、大阪や東京でも相変わらず、人気がある整形方法です。埋没法は、直後や数週間は腫れがあるので、しばらくは、サングラスやメガネを着用するなどすることが大切です。目元のメイクもしばらくは控えたほうがいいです。

数週間で腫れがひき、なじみます。目元が変わると、明るくなれますし、ぱっちりした顔つきになります。腫れぼったい一重などは、寝起きの印象がありますし、やる気のない顔つきに見られます。コンプレックスも、ちょっとした勇気で解消されます。

痛みもその時だけですので、充分我慢できるレベルです。大阪などはクリニックの数も多いですし、家から通える店舗が必ずあるでしょう。カウンセリングを受けて臨みましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *