目を二重にする美容整形

女性は、大きくて可愛く見える二重まぶたに憧れる人が多いです。美容クリニックでは、一重まぶたに悩んでいる人のために埋没法という美容整形が行われています。これは、特殊な医療用の糸でまぶたを二重に留める美容整形です。患者の希望の二重のラインに沿って穴を開けた皮膚に、細い糸で結び目を作って固定していきます。

結び目で留める数は、まぶたの脂肪の厚み、希望の二重の広さに応じて異なります。基本的に、1点留め、2点留め、3点留めのいずれかを選択して固定することになります。美容クリニックで行われる埋没法は、数多くの利点があることからとても人気です。まずひとつ目は、全くメスを使用しないので短時間で治療が終わることです。

およそ施術にかかる時間は、両目で10分程度と短時間です。また、糸で留めるだけなので、術後の腫れが少なくダウンタイムも短いです。なので、仕事をしている方でも、手軽に二重にできます。確実に二重になれる美容整形ですが、実は施術後にはいくつかの注意点が有ります。

たとえば、施術で留めた糸の穴がきちんと埋まるまでは、肌を清潔に保つ必要が有ります。運動をしたり、むやみやたらに外出してしまうと、患部にばい菌が入って炎症を起こす可能性も有ります。よって、できれば部屋で静かに過ごしたほうが良いです。それと、施術後は長風呂、アルコールは控えるべきです。

血行が良くなり、患部がさらに赤く腫れる恐れが有るからです。上記を守れば、患部を良好に保ち、綺麗な二重になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *