目元の印象を変える美容整形

目元の美容整形には、様々な種類があります。よって自分の悩みを明確にし、こうなりたい、というイメージに合わせて施術方法を選択することが大切です。例えば目を大きくしたい、という希望を持った人が2人いたとします。しかし大きくしたいといっても、それぞれで希望が同じとは限りません。

一人は目の縦幅を広げて黒目をパッチリさせたい、一方でもう一人は、目の横幅を広げて切れ長の目にしたい、といった具合です。目と目が離れている人が目の横幅を広げる場合は目頭側を切開すればよいですが、目と目の間隔が狭い人の場合、横幅を広げる際には目尻側を切開しなければバランスが崩れてしまいます。また瞼の厚みも人によって個人差があるため、糸で留めるだけのプチ整形で綺麗な二重を作ることが可能な人もいれば、瞼の脂肪が多く、切開しなければ綺麗な二重を作り出すことができないというケースもあります。さらに美容整形は魔法ではありません。

あくまでベースは元の目なので、自分とはかけ離れた顔立ちの芸能人や外国人にそっくりにしてほしいと頼んでも、やはり限界があります。ただし、目元の美容整形は骨を削ったりする必要がないため、鼻や輪郭などに比べると自分のなりたいイメージに近づけやすい施術箇所だと言えます。自分の瞼が分厚いのか、それとも薄いのか、脂肪が多いのか、もしくは少ないのか、等の細かい点は、自己判断では分かり兼ねる部分があるため、施術内容を決める際はカウンセリングで医師と相談しながら決めることが大切です。名古屋でHIFUのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *