美容整形はどんな施術か

目を二重にしたり、脂肪を取り除いたりと、見た目を美しくするための整形は、スッカリ浸透したものと言えるものでしょう。日本は韓国などと違って整形していると軽く言えるような雰囲気ではありません。でも、コンプレックスがなくなり、自信をすごく持てるようになりますし、整形は悪いことではないでしょう。自信があれば色んなことに対してアクティブになれます。

この整形は正式には美容整形と呼ばれるもので、美容外科で行われるものです。形成外科の延長にあるものになります。形成外科は事故や奇形などで失われた機能を復元・修復するための医療です。復元、修復するにあたってできるだけきれいにしたいという患者さんの望みから、美容整形の分野が生まれました。

なお国立病院などの中にある美容外科は、形成外科の中の美容外科ですが、整形を行う美容外科とは違うものです。また、形成外科の治療には保険が適用されますが、美容外科で行われる整形には保険が適用されないです。整形ではいったいどんな施術を施してもらえるのでしょうか。例えばスキンケアをしてもらえます。

スキンケアはほくろやしみ、しわやたるみなどを改善してきれいにすることです。目を二重にしたり、鼻を高くしたり、エラを取ったりもしてもらえます。また、脂肪吸引やレーザー脱毛、バストアップなども美容整形の1種です。なおこれらはエステサロンや脱毛サロンなどの施術と違い、医師が行う治療行為にあたります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *