Skip to content

ダンススクールを選ぶポイント

ダンスといってもヒップホップや社交ダンスなど数多くの種類があります。

スクールを選ぶときには、自分がどんなタイプを習いたいかによって変わってきますし、特化した専門のスクールもあるため規模は大小さまざまですが、インストラクターによってスクールの特徴は変わってくるため、体験レッスンや見学をしてから選んでいくことがおすすめです。レッスン費用は月謝制とチケット制の2種類あります。月謝制は月々決まったレッスン料を支払いますが、レッスン日が固定されいてるダンススクールはほとんどが月謝制です。チケット制は受けたいレッスンの分だけチケットを購入していきます。

シフト制で働いている人や固定の日程でレッスンを入れることができないという人におすすめです。レッスンを受ける人の目的はひとそれぞれことなりますが、目的によってモチベーションはそれぞれ異なります。プロのダンサーを目指している人とダンスを楽しむことが目的という人とはスクール選びが異なりますので、目的に合った選びかたが必要になってきます。通いやすさも重要なポイントとなってきます。レッスンが楽しくても、自宅から遠い場所にあっては帰宅時間が遅くなってしまって、徐々に行かなくなってしまうことになるため、無理なく通える場所にあるところを選ぶことがおすすめです。

レッスンを受けて、スキルが上がってくると人前で披露したいという気持ちになってきますので、発表会などのお披露目する場所があるとやる気が出てくるため上達してきます。インストラクターとの相性もレッスンを続けるためのポイントです。ダンスの実力や実績があるインストラクターでも教えるスキルが高いとは限りません。相性はわかりにくいですが、体験レッスンなどを通して見極めることが必要です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *