Skip to content

良いダンススクールを選びましょう

ダンスを教わるなら自分に合った先生を選びたいものです。

教え方が上手なのはもちろん人柄も良い人が良いですよね。踊りは人間の体を介して表現する手段ですから、先生と一緒に過ごす時間が長くなります。一瞬で習えるものではないので長時間一緒に練習して一緒に汗をかくことが嫌じゃない人が良いでしょう。ダンスは自分の体を動かして音楽と体の動きを楽しむものです。自分の音楽の趣味が合うことも大切です。同じヒップホップスクールでも先生が選ぶ音楽は千差万別です。

踊る時の音楽の趣味が違うと踊り自体を楽しむ以前に流れる音楽に違和感を感じてしまいます。教わっているので先生の趣味を優先して我慢するのはお勧めしません。ダンスは頭も体も一緒に楽しんでこそ最大限に味わえるのです。先生を選ぶ一つの要素として音楽はとても大切です。先生を選ぶためにはお試しレッスンが選べる学校が行きやすいです。見学に行っただけなのにいきなり入会を強く勧めるようなところはダメです。

すぐに入会金や長期の月謝を納めなければならないのもためらいがあります。スクールの中で何人かの先生のレッスンを見学したり試したりできるようなスクールが望ましいです。良いスクールの欠点は生徒さんがたくさんいて予約が取りにくいところでしょうか。でも時間を調整してそうした人気のあるスクールを選ぶのが賢い選択です。せっかく習うならば色々なダンスを経験して自分の行くべきレッスンを探してください。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *