Skip to content

ダンススクールではどんなことをするのか

ダンスを習ってみたいけどダンススクールに行く勇気がない、と習うのをあきらめてしまっていませんか。

はじめは内容や勝手がわからず誰でも緊張してしまうものです。しかし、その内容さえわかってしまえばそんなに恐れることはありません。どこのスクールでもそのレッスンの流れは大体同じです。初めてで不安だという方は、ここでダンススクールのレッスンの流れを知っておきましょう。まずは、ストレッチを行います。先生の動きを真似して、伸ばしている筋肉に意識を向けて怪我の無いようにしっかり伸ばしましょう。次に、アイソレーションです。

これは、リズムに合わせて体をパーツごとに動かす練習です。例えば首から上だけ、肩だけ、ウエストから上だけ、腰だけ、などボディコントロールをしながらリズムに乗せて体を操れるようにするための訓練をします。次に、リズムトレーニングです。膝を柔らかく使いながら上へ引き上げるアップ、下へ体重をおとすダウンなどをやっていきます。

ダンスのジャンルによっても練習するリズムの種類は変わりますが、これも自然な動きをする上でとても大事な基礎となります。そして、振付に入ります。その日のテーマに合わせて先生が作った振りを覚えていきます。その動きをする意図を理解して効果的に練習しましょう。何度か振りの練習を繰り返した後は、仕上げをしていきます。先生によっては何度も踊りこみをすることもあるでしょう。グループ分けや前後の列を入れ替えたりして生徒全体の動きを先生がなおしていきます。以上がダンススクールのレッスンの流れになります。初めての人はこれを頭に入れ、リラックスしてレッスンを受けに行きましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *