Skip to content

ダンススクールで大切なこと

ヒップホップを筆頭に社交ダンスなどの幅広いダンスを始める方が増加してきています。

ダンススクールに初めて通う際に不安に思ってしまうのが、初心者でレッスンについていけるのか・持ち物は何を持っていけば良いのかです。まず初めに、誰もが心配になるのがレッスンについていけるのか・周りに遅れをとってしまうのではないかです。しかし、これを不安に思う必要はありません。どんな人であっても初めから完璧にこなすことは難しく、スクールの先生はもちろん回りの生徒も十分承知の上です。初心者コースなどがある場合は、先生もゆっくりペースで丁寧に教えてくれますし、通常のコースであっても、生徒は初心者から始めている方が多数存在する為、少しずつレッスンのペースに慣れていけば良いのです。

又、ダンスは身体で覚えるスポーツですので、何度もレッスンを重ねていくうちにレッスンのスピードや踊り方などをマスターしていくことが出来るでしょう。次に持ち物ですが、スクールに通うにあたってどんなスクールにも必要となるのが、靴と練習着です。ヒップホップなら踊りやすく動きやすいスニーカーや、ガールズ等のジャンルによってはヒールのある靴なども必要となる可能性があります。

社交ダンスの場合は専用の靴が必要となり、男性なのか女性なのかによっても用意するべき靴が異なります。レンタルをしている場合もありますが、長期的に続けるつもりがあるならば、事前に自分専用の靴を購入しておくと良いです。又、練習着は動きやすい恰好で、TOPに合ったものを選ぶようにしましょう。1度レッスンを受けてみた時や見学に行ったという方は、周りの生徒さんや先生の練習着を目安にすると良いでしょう。何を着ていけば良いか分からないという方は、動きやすい恰好で、派手さがなく浮かない服装を心掛けると良いです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *