Skip to content

音楽の専門学校でその道を目指す

音楽の道に進みたいと考えた時に、専門学校に通うという手があります。

わざわざ音楽大学に行かなくても、専門学校を卒業することで音楽業界への道を開くことができます。費用は他の専門学校並みの学費で済むので、敷居が低いのも通いやすい理由です。専門学校では大きく三つの科に分かれます。ギター奏者やボーカリストといったミュージシャンを目指す人が入る科もあれば、作曲家などを育てるクリエイター科もあります。コンサートを企画したり運営する裏方専門のことを学べる科もあります。

その他にも細かく分かれていますが、大まかにはこの三つのパターンからまずは選ぶことになります。学校に通いたいけれども学費が厳しい人は奨学金を利用しますが、無認可の学校であったら奨学金を使うことは難しいです。あらかじめ学校に奨学金が使えるかどうか確認しておきましょう。認可校と無認可校の違いは、その自由度にあります。無認可校には自由にコースを決められるというメリットがあります。

奨学金が受けられるところが多いからと認可のみを検討するのではなく、自分が受けたいコースがあるかどうかも見てから決めてください。音楽学校に通うつもりはない、独学でミュージシャンとしてデビューすると考えている人もいるかもしれませんが、学校に通うというのはメリットがたくさんあります。その中でも重要なのが同じ志を持っている仲間に出会えることです。仕事はご縁なのでこうした仲間とのつながりは大切です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *