Skip to content

音楽専門学校で学ぶメリットとは

吹奏楽部で管楽器を吹いていてもっと本格的にプロを目指して学びたいと思う人、アマチュアバンドのメンバーで演奏しているけれどプロの指導を受けてうまくなりたい人、音楽大学に行くのはお金がかかるし通うのが大変なので迷っている人などには音楽専門学校がおすすめです。

2年間から4年間程度の期間で音楽に関する様々な知識や技術を身につけることができるので、集中して勉強ができて自分の世界が広がります。音楽専門学校ではプロのミュージシャンの個人レッスンを受けたり、音楽理論や作曲など実技以外の授業もたくさんあります。ピアノやフルート、トランペット、サックス、ギターやドラム、バイオリンやチェロなどあらゆる楽器の演奏コースがあり、音大にはないようなエレクトーンやシンセサイザーなど電子楽器の学科やポピュラー、ジャズなどの声楽、ボイストレーニング、和楽器や民族楽器のコース、シンガーソングライターを目指す人のための学科もあるので学習の幅が広がります。

レッスンは本格的で、クラシック以外の現代曲やポピュラー音楽、ミュージカル、バンドのオリジナル曲なども学ぶことができます。生徒の年齢もさまざまで、高校卒業後にすぐ入学した人以外に既に音大やほかの大学などを卒業した人、社会人になってから新たに勉強するために入学する人などいろいろな世代の人が通っています。幅広いジャンルの学科があって楽しく学べる音楽専門学校でスキルアップを目指しましょう。
ダンススクールのことならこちら

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *